幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

ボール遊び運動

 

ボールに食いつく

    

    

    

   

     

    

 

 きりん組は2回目のボール遊び運動、

コーチと交わした朝の挨拶から、今日の日が楽しみで楽しみで仕方ない様子がわかりました。

それだけサッカーが楽しみ意欲の高まりがあります。コーチもうれしくなったようです。

 男の子も女の子も、ボールを一生懸命追う姿にその意欲の高まりを感じます。走って走って走りぬく力、切り込む勇気、また、チームとしてゴールを守ろうとする役など誰が教えたわけでもないのに、チームの中にその役が出てくる。協力して遊びを高めることができていきます。

 女の子だって転んだって泣かない。我慢強さもあります。

最後にはみんなが楽しそうに礼儀正しくあいさつができていました。気持ちいい態度でした。いい子たちです。保護者の方も必死で試合をしていました。疲れたけれど楽しかったようです。

写真を撮っていても心も技術だけでなく、心と体の高まりがわかります。見ているだけでも楽しませてもらいました。またやりたいねー。

保育参観練習5

自信をもって

   

  

   

きりん組さんは女子が男子の踊りを完璧にマスターしてしまったようです。すごいね。

さくら組さんは、小道具を使って動きや台詞を覚えていきます。

段階を追いながら・・・自信をもってやっています。

 

保育参観練習4

だんだん かっこよく

 

   

   

 

   今日のあたりからみんなで一斉に通しの練習が始まりました。

自分の位置確認、途中の移動位置確認、全体を通して先生の指示なしの試です。

みんなだけで踊れるかなー・・・。

だんだんとかっこよく踊れるようになっています。参観までもう少しですね。

11月の誕生会

健康・感謝・頑張り

   

   

 

    クラスごとに、11月のお誕生会がありました。おめでとうございます。

 これから寒くなります。そこで心配は、みんなの健康です。これから空気が乾燥しウイルスの活発になります。元気な時はしっかり遊び、具合が悪くなったら無理をしないで静養してください。コロナ禍の中だけにみんな気を付けましょう。

 感謝していることは、勤労感謝の日もありましたが、毎日みんなのために園庭を掃いてくださる保護者の方に感謝します。皆さんも「おかあさん、ありがとう」などのお礼をしましょう。

頑張り みんなの保育参観への練習を見ているとうれしいことは、それは、毎日上手になっているからです。みんな頑張っています。もう少し練習の日がありますから、みんな一生懸命先生と、友達でよいものが出来上がるようにしていきましょう。

 

やっぱ外遊びだね

練習の合間に  

   

   

   

  保育参観の練習は続いていますが、やっぱりそとあそびが好き・・・。

室内練習で覚えることもたくさんあり、頭も疲れるね。多少のストレスも溜まってます。

そんな時は、外で思い切り走り回りたーい。

わかるわかる、生き返ったように楽しんでいました。

 そしてまた練習も頑張ろうね。

さくら組さんは、なんだが劇に使う小道具を作っていますよ。粘土遊びかと思ったら・・・。

でも、手を動かして自由表現も楽しいよね。

どちらもがんバー。