幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

交通安全

自分から守る命

 

 

 

   交通安全のDVDをさくら組さんが見ました。

「命は一つ」です毎日新聞等に悲惨な事故が報道されています。

ルールを知らなかったり、経験不足、慌てたり注意を怠ったり過信なとから事故は発生します。さくら組さんたちはもうすぐ一年生です。

このビデオは交通ルールを改めて確認して学びました。みんな真剣です。とくに、例として遊びの時間に間に合わないということから慌てて左右の確認を怠り横断してしまう不注意がありました。

 道路に出たら危険であることを知り、特に横断ではよく確かめる動作と余裕が大事です。車のスピードに感覚としてなれていないで事故にあう場合もあります。スピードと車の静止距離、路面の状態などでも変化します。大人でも知らないで事故にあう場合もあります。毎日の大丈夫を過信しないことなどいつも意識し注意する自分が大事です。いつも、交通ルールはいつも100点満点でお願いします。

 

コマ回し

まわるまわるよ 楽しいな

  

  

  

   

  

    全員で せーの・・・。

一斉にコマを回して一番長く回っているチャンピョンを決めました。

いつも確実に回すようになるには、結構難しいです。

でも、挑戦です。練習すればコツをつかんで必ず回せる。

「お父さんに教えてもらったよ」「初めてまわせたよ」と

たとえ失敗しても楽しい声が聞こえてきました。

みんなにアドバイスを試みつつも、自分で回せるよになるのが一番うれしいです。

 

 

 

避難訓練

一番じょうずに

   

   

     今日は、事前連絡なしの抜き打ちで訓練しました。

しかし、前回、消防自動車を見たりして地震・火災に対する意識が深まったのか・・・。

第一避難、第二避難も完璧でした。いままでで一番よかったと思いました。素晴らしい!

寒い日でしたが、天災も火災も天候や時間は選んでくれません。

だから、いつでも避難できるように、しっかり身にけることです。

みんなの「はい」の返事と真剣な眼差を感じてうれしくなりました。真剣さが伝わる練習でした。

後で、園児に聞いてみると、抜き打ちの訓練だったからか 「本当の火事かと思った。」でした。

しっかり行動が身についていることは、◎です。

 

 

 

 

ボール教室

毎回進歩に驚くばかり

  

  

 

    今日はボール教室でした。コロナの関係で保護者の手伝いはなしで実施させていただきました。毎日元気に外遊びをしているみんなのエネルギーですが、このボール教室では十分発揮できます。

    また、普段使っていない体の動き、チームワーク、頭も使います。また、転んでも我慢、すぐ試合に参加するなど精神面も鍛えられます。

今日は、ボールを追う根気に目を見張りました。精神的な成長と技も上達して意識が高まりました。さくら組さんは試合形式で黄色と紅組で別れました。攻防一帯のサッカー遊びですから、攻めていると思うと、すぐに守りに入らなければならない時もあり、瞬時に判断し、バックに戻りおさえるという走りや動きができてきました。夢中で友達同士の接触プレイもできるようになり、とってもびっくりです。

 また一つ上達したのお子さんの姿にきっと驚くこと間違いなしです。

 今日は見ている時の応援もチームワークよくすごかったです。今日も全員が必ずボールに触る配慮ありみんなが満足する楽しいボール教室でした。

 

コロナでなければ・・・。と、ごめんなさい。

竹馬練習

火が付いた・・・

  

   

 

きりん組さんたちの縄跳び発表会を見て

自分たちも何か動きたくなってきて・・・。外で遊びました。

挑戦する気持ちに火が付いたのか、竹馬のりを中心に動き出しました。

日々のちょっとした園児の気持ちに沿い、意欲を駆り立てながら学級が動き出します。

そう、きりん組さんの頑張りを見ているだけではつまらないものね。

自分たちも頑張ろうとするエネルギーはいっぱいだから

頑張ろう・・・。