幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

季節に合わせて

温かい自分

  

 

 きりん組さんたちは、昨日まで寒かったので、温かな自分作りをしました。頭には毛糸の髪・帽子です。手は手袋で、色や形も考えて冬の温かな支度を想像して作りました。

寒いとき、温まりそうな感じになりますね。

竹馬遊び

上からの眺めはどうですか・・・。

    

   

    今日は、竹馬のステージが一段階アップした友達が数人に増えました。

先生に、足の高さを調節してもらい地面から50cmくらいの高さになりました。

上からの眺めはどうですか。身長が伸びたみたいで気持ちいいですか。

 他の園児もみんな根気よく竹馬に挑戦していました。「継続は力なり」みんな意欲が大切だね。

 また一方、今日は幾分日中は温かく、のぼり棒に挑戦する子たちも見られまとした。

元気いっぱい、慣れたものでスイスイ上ったり回転したり、裸足になっていろいろと挑戦する姿に感心します。待ち遠しい春はもうすぐ、思い切り運動・遊びましょう。

スクーター&三輪車で

新車紹介で楽しそう

   

 

 きりん組さんの外遊び、今日はいつもより三輪車やスクーターで遊んでいる子が多かったです。

新しい三輪車(新車)が登場しました。来年度、三歳児用に三台購入したもので、小さな子でも足が届く三輪車です。大人でも乗れる頑丈さです。スクーターも人気があり楽しそうです。

スクーターも三輪車も漕ぐにはコツが必要です。みんな経験して、楽しく遊んでいます。

先生が白線で道路を描いてくれたので線に沿って一周しています。混んでいる時は順番のルールも守っています。

 

ラーメン一丁

温かそう+美味しそう

  

  

   今日から立春です。暦の上では春!  しかし、春は名のみの寒さよ・・・。

早春賦の一節を思い出します。

 そこで、さくら組さんが温かい自分で食べたいラーメンを作ってお店を出しました。

テイクアウト可です。どれも今日食べたい温かそうで、美味しそうです。

   よだれもでそうですね。

 ラーメン一丁ください。私はシンプルなしょうゆラーメンが好きです。

 

 

節分 豆まき

元気に退治!

   

   

  

 

     きりん・さくら組さんたちは、自分たちで作った鬼の面、それはきっと自分の心の中にいる悪い鬼に見立てて作ったものでしょう。いや、楽しそうに作っていから大好きな鬼さんなのかな。 それは、幸せな生活・無病息災の願いの鬼なのかもしれません。コロナ禍での初めての豆まき、外でマスク着用、いつもより控えめに行いました。

   とはいえ、いつもの外遊びのような感じで元気よく楽しくでいました。自分の鬼の作品つくるを通して、鬼退治の歌を歌って、そして、願いを込めて。鬼は外、福を内・・・。