幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

感謝を込め お別れ会

思い出たくさん ありがとう

 今日は楽しみなお別れ会です。

お弁当が好きな友達は、朝からお弁当食べたいお弁当食べたいようです。楽しみですね。

会では、3月の誕生会、感謝の出し物、お礼のペンダントやお花の交換、そして、お別れ散歩(上柴西小学校の校庭・遊具で遊ぶ)、さらに、お弁当給食会です。

 みんなテンション上がります。今年度最後の楽しい思い出がたくさん作れました。

保護者の皆さま、お弁当準備ありがとうございましてた。また、給食のわかめご飯は人気がありました。

 どんなことでも楽しさに変えてしまう皆の想像力は、天才的です。

年長・年中さんのこの仲間たちとも、部屋とももうすぐお別れです。時間は過ぎていきます。この時の楽しい思い出、これまでに感謝して一人一人が楽しんでいました。

そして、これからもこの思い出を胸に頑張りましょう。

    

    

    

    

    

   

   

        

   

    

       

 

 

 

 

 

 

サッカーゴール紹介

やっぱり違うね 楽しい

   

      

     今日は、天気よく自由遊びにサッカー型ボール遊びをしていました。

先日PTA予算費で購入した簡易式サッカーゴールを置いて遊びました。

いつもボール教室で使っているものと同じものです。これが使いやすいです。

やっぱりゴールがあるといいね。楽しいとの声 子供たちはいつも以上にゴールを目指してシュートしていました。

保育参観 

成長を確かめ合う

 誰でも 子供の成長した姿ほど楽しいものはありません。嬉しいものはありません。今日はみんなで園での一年間の成長を確かめ合いの保育参観と懇談会です。情報交換

コロナ禍での密には注意して お互いのお子さんの様子を振り返り・・・喜び合いました。充実した時間になったと思います。

 園児の発表、発表の仕方、感謝の言葉、小さなプレゼント、元気な歌声、いろいろなありがとうが感謝と成長の証拠となりました。うるうるときました。

 ここまでみんなでやってこれたことに感謝します。そして、今日はひな祭りです。これからのお子さんの健やかな成長に願いをこめて・・・。ありがとうございました。、 

   

   

   

   

  

  

新し縄跳び練習機

懐かしい声が

    

   

   

   

   何歳何歳今何歳・・・、一才、二才、三才・・・二十五才。

縄跳びの回数を先生が縄を回しながら数えていました。二十五才だよ

沢山長縄が跳べました。まだ、幼稚園生では長縄を回すのは難しいです。

先生も、いろいろな遊びに対応しているため、回しては一人です。新しい練習機が届きました・。

今日は、雨のはずが日中は晴れました。ラッキー

明日の保育参観の練習を終えたさくら組さんが、元気に外遊びをしていました。

 きりん組さんは、明日の練習を頑張っています。発表を聞く態度、話す手順を練習していましたね。明日頑張ってくださいね。

3歳用に改修

準備もしっかり進行中

 来年度の3歳児保育開始にあたり、様々な面で準備が整いつつあります。保護者の皆様にも協力していただいていた清掃、教室内整備、道具、遊具、机、椅子、エアコン・・・。

 この休みに外水道の高さを合わせてコンクリートを打ちました。階段の手すりも安全と汚れから一部分塗りなおす予定です。

まだまだ、初めての3歳ですので、完ぺきではありませんが、職員一同いつもよりバージョンアップで取り組んでいます。よろしくお願いします。

三月へ突入

意気上がる参加日の練習

  

 

3月3日はひな祭り、教室ではひな祭りの歌・音が流れきます。また、保育参観日でもあります。

いよいよ進級・卒園の月になりました。日中の気温は幾分か和らぎつつあり、花粉にちゅういしながら元気がでそうな気持です。

 今日は参観の発表練習をしていました。1年間の伸びが確かにある子供たち、引き締まった顔でした。自分の発表原稿を暗記した友達もいました。気合が入っています。発表のマナー・態度も気づいていく大切な時間です。緊張もあるけど落ち着いて頑張っていきましょう。みんな、頑張れー!

当日は保護者1名の教室内ですがどうぞよろしくお願いします。また、懇談会では密に注意しながらも情報交換、各家庭の様子、成長ぶり等お話してみませんか。大切な時間としていきたいです。

 

 

 

 

春のお花製作

 

待ち 遠しい春の花

   

    きりん組さんは、たんぽぽの花を製作しました。

春になると園庭にもたくさん咲きます。

たんぽぽの花です。来年度は三歳児のお部屋がたんぽぽ組になります。

ぎざぎざの葉っぱに気が付きました。千代紙をゆっくりめくることも覚えて

可愛い温かさを感じる色合いのたんぽぽ出来上がりました。教室に飾ると温かさが伝わることでしょう。春を待ちわびる教室です。

最後ボール教室

大きく成長した姿

  

   

   

   

   

   

    

 

 

 勇んで頑張っている様子がよくわかります。写真より

今年最後のボール教室、寒さなんかはすっ飛んでしまう 元気さ楽しさでした。

転んでも泣かなくなりました。ボールに突っ込む勢いとガッツ、チームプレイのわざ

協力の精神、友達をかばい合う礼儀とあいさつ 素早い集合の態度、素早いボール裁き

始めたころに比べると全然違うのがわかります。すごい上達です。

本当に楽しみにしています子供たちの心も鮮明にわかりました。

 最後にお礼の会をしました。今までお世話になったコーチに感謝して、さくら組きりん組の代表の友達、幼稚園PTAより執行部が代表でお礼をしました。ありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。

おひな様製作

 

指先の動き 細かに頑張る

   

   

   

    

 

 年長さくら組さんは、今日も細かな作業に取り組んでいます。お雛様のかんむり、目、口、鼻を色紙を使って切り、貼り付けます。形を描いて切るのも自分、ボンドて貼り付けるのも多量に指に付けると大変なことになってしまいます。そこを何とか慎重にこなすさくら組の子供たちです。

 巧緻性はこうやって磨かれる・・・。イライラしないで、じっくり頑張れ!

できた作品は、それぞれの個性にあふれています。目の形、口の形、付ける位置など、どれをとっても同じものはありません、この世にたった一人のお雛様になります。顔が出来上がると、お人形に命が宿ったように生き生きかわいらしくなりました。

 

 

避難訓練

自分の命は自分で守る

  

   

 地震・火災を想定した避難訓練も毎月実施し、今ではとっても素早く無言で避難ができます。

人員点呼もスムーズ訓練の成果がとても出ています。消防署の人に褒められてから一スピードと真剣さが付いてきました。寒い日でもいざというときは、命を守るために、しかも、幼稚園生でも自分の命は自ら守るという意識で自立を促しています。また、万が一の時は、家族間でも約束をきめて、揺れたら避難するの行動の基準は大切だと思います。園児なりに小さいときからの意識づけや命の大切さを真剣に思い、実行する子になっています。

いきいき自由遊び

春が来た!

  

  

 

  今日はあったかになりました。元気が一段と出てきます。

縄跳びを練習しています。続けて二回跳べるようになったね。竹馬も頑張ってるよ。

みんな自由に動き回れー

最終回の清掃奉仕

ありがとうございました。

  

 年度最後の清掃奉仕活動でした。三班が担当してくださいました。これで全員の皆様にお世話になりました。特に来年度に向けて丁寧に綺麗にしてくださりありがとうございました。

担当がベランダでしたので写真を撮りました。土ぼこりにまみれで服が汚れてしまいすみませんでした。何とか来年度のさくら組(年長さん)のベランダ等綺麗になりホッとしています。その他の教室ワックス、トイレ清掃等もありがとうございました。

 少しずつ来年度に向けても準備が始まっています。園児のみんなも協力清掃してくれて助かってます。みんな掃除は大好きです。今日は風もなく暑いくらいの天候になり運がよかったです。

 

雪の結晶

凍っていても寒くない

   

   

   

    きりん組さんが、築山から走って園長先生!、雪の結晶といって見せてくれました。

そう、昨日は寒かったので霜柱ができました。結構しっかりした霜柱です。

 築山のほうは日陰ですので、みんなでそれを取って冷蔵庫(園児が作った日陰の場所のこと)に集めました。いろいろな話題が飛び交います。冷たくても大丈夫、寒くないと言いながら、霜柱を喜んで探し集めていました。どんなものも楽しく喜ぶみんなです。楽しときは精神力も強くなります。みんなで冬からのプレゼントで楽しんだ一時でした。

さくらさんのお雛様

細かい作業でも頑張ってるよ

   

      

     

     さくら組(五歳児)さんたちも昨日のきりんぐみさんのようにお雛製作をしていました。

本当のお雛様です。立体です。頭も髪の毛も作り、毛糸で工夫して丁寧にきれいにしています。お着物ももきれいな柄を着ていました。今日は手の形を紙に描いて、それをハサミで切ってつけます。小さい手なので描くのも切るのもたいへん細かな作業です。

 イライラしてしまう子もいましたが、先生が「大丈夫、よく描けてるよ」と安心と自信をつけ頑張らせていました。手の形を描くのも切るのも少し難しいようでしたが、何回か練習しているうちに形になってきました。細かな手の動きはもう少しですね、それでも頑張っている姿は年長さんですね。

手を付けて一段とお人形さんになってきました。

お雛様作り

のり付けは難しいね 

頑張って作ってます

   

   

  

  

  

 

   きりん組さんが貼り絵でお雛様を作っていました。一日ではなく、材料準備して、少しずつ少しずつ・・・。今日は今まで描いたり切ったりしてきたものを台紙にのり付けして仕上げるようです。

   日本の伝統行事のひな祭り、女の子も男の子も桃の節句を楽しみにしていることでしょう。

ご家庭にもお雛様があるかと思いますが、園児が作ったお雛様も成長の思い出に残るものとして飾ってください。

金の屏風、お内裏様とお姫様 ぼんぼり、ひな壇の最上階の様子をピックアップしました。

この活動から

日本の伝統行事、紙のお雛様作りを通して女の子の健やかな成長を願ってお祝いします。作ることで印象深く、思いも深めます。

 製作活動ののり付けは結構園児たちには難しいです。冠りをのり付け、扇子をのり付け、十二単の重ね着ののり付け金屏風ののり付け、お雛様をのり付け・・・。

しかし、みんな頑張りました。

 のりを塗る場所、貼り付ける位置、バランスなどのほかに、台紙にも糊が付いてしまい余分なところまで張り付いてしまう友達などいました。濡れ雑巾で手をふききれいにして、台紙に押し付けます。そして、きれいにならしました。

 頑張ったせいでかわいい作品ができました。

見てみて・・・

見てるだけで意欲が

  

  

  

  

    今日は2月の誕生会がありました。みんなでお祝いしました。「誕生日おめでとう。」将来の夢、職業や質問をいつものように聞きました。これも自分の目標や夢となり大切なことです。

 職業は一生に係る大切な夢です。自分の趣味・やりたいものに叶うのがいいですから。

そのあと外ではみんなが遊んだりしていました。

  特に竹馬のりでは、園長先生・・「見てみて」と4人ぐらいの園児から誘われました。

職員室にいた私は、カメラを持ってすぐにテラスに行くと子供たちは竹馬を一生懸命に乗っていました。

  今日初めて乗れた子もいたようですが、何とか合格の線まで頑張っていました。

えらいね。よくできたね。頑張ったね。いいぞ・・・。掛け声をかました。

 ただ見ていただけなのに・・・、園児たちの意欲はさすがです。乗れるようになったり合格ラインまでできました。自らのやる気に驚きました。担任の先生のようにそばについて教えたりしていないのに、ごめんなさい。でも、園児ができたことはとっても嬉しいです。

また、みんな頑張りましょう。ありがとうございました。

 

 

 

いろぬりで

 

なにをしているのかなぁ?

   

     

    

黒い線を引いていて、その間にカラフルな色をクレヨンでぬっています。

線の間隔はいろいろです。色もいろいろ自由です。

今日は久しぶりの雨なので、

色の塗り方の練習? いろ遊び? 何をしているのかなぁと・・・。

分かりました。これです。  

もうすぐひな祭りです。

 

R3年度 入園説明会

来年度からの新スタート 

   

  

 

  3・4・5歳入園説明会をコロナ禍ではありますが、午前・午後に分けて実施しました。

22名・18名・6名(+21名) 来年度は今年より倍近く増える予定です。

 皆さんの協力でPTAの役員も決めもスムーズに進行しました。

みなさんとっても積極的です。ありがとうございます。

 三歳がスタートし、預かり保育が開始されるなど、来年から幼稚園が新しく生まれ変わります。

いろいろ不手際ご迷惑をかけるところもあると思いますが、皆さんでよい園にしていきたいです。ご協力をよろしくお願いします。

 

 

続けてる竹馬のり

声援を力に

   

   

  

   「頑張れー頑張れー」「もう少し」「あとちょっと」 と、園児たちの声援が続きます。

竹馬のりの披露会です。声援の中、一人一人頑張る園児たちです。

みんなの精一杯の応援・視線をあびるちょっとの刺激で、「やるぞー」「頑張るぞー」「やらなくちゃ」「やったー」「乗れた・・・。」今までの気持ちに刺激がく追加されます。

心が揺さぶられる声援、は力になります。温かい声、友達の声

みんなえらいぞ

時間も考えながら 

    

   

    

  

  同じ時間に、同じものを同じ場所で食べる給食、食べる仲間と共に絆も深まりも感じます。

コロナ禍であり、おしゃべりはなしです。しっかりまもっています。会話して楽しく食べることはできませんが、仲間意識は育っていきます。人間のみが美味しい料理を工夫して作り楽しく食べることができるのに・・・。残念ですがまだ仕方ないです。
 今日はみんなの普段の食事の風景を撮りました。

そして、ここにきて年長さんは、時計を意識しながら食べる練習もしっかりしています。一年生になったらチャイム・時間で過ごします。みんな残さずたくさん食べています。嫌いなものも食べられるようになった子もいました。偉いぞ、健康・大きくなるために大事なことです。

 

 

季節に合わせて

温かい自分

  

 

 きりん組さんたちは、昨日まで寒かったので、温かな自分作りをしました。頭には毛糸の髪・帽子です。手は手袋で、色や形も考えて冬の温かな支度を想像して作りました。

寒いとき、温まりそうな感じになりますね。

竹馬遊び

上からの眺めはどうですか・・・。

    

   

    今日は、竹馬のステージが一段階アップした友達が数人に増えました。

先生に、足の高さを調節してもらい地面から50cmくらいの高さになりました。

上からの眺めはどうですか。身長が伸びたみたいで気持ちいいですか。

 他の園児もみんな根気よく竹馬に挑戦していました。「継続は力なり」みんな意欲が大切だね。

 また一方、今日は幾分日中は温かく、のぼり棒に挑戦する子たちも見られまとした。

元気いっぱい、慣れたものでスイスイ上ったり回転したり、裸足になっていろいろと挑戦する姿に感心します。待ち遠しい春はもうすぐ、思い切り運動・遊びましょう。

スクーター&三輪車で

新車紹介で楽しそう

   

 

 きりん組さんの外遊び、今日はいつもより三輪車やスクーターで遊んでいる子が多かったです。

新しい三輪車(新車)が登場しました。来年度、三歳児用に三台購入したもので、小さな子でも足が届く三輪車です。大人でも乗れる頑丈さです。スクーターも人気があり楽しそうです。

スクーターも三輪車も漕ぐにはコツが必要です。みんな経験して、楽しく遊んでいます。

先生が白線で道路を描いてくれたので線に沿って一周しています。混んでいる時は順番のルールも守っています。

 

ラーメン一丁

温かそう+美味しそう

  

  

   今日から立春です。暦の上では春!  しかし、春は名のみの寒さよ・・・。

早春賦の一節を思い出します。

 そこで、さくら組さんが温かい自分で食べたいラーメンを作ってお店を出しました。

テイクアウト可です。どれも今日食べたい温かそうで、美味しそうです。

   よだれもでそうですね。

 ラーメン一丁ください。私はシンプルなしょうゆラーメンが好きです。

 

 

節分 豆まき

元気に退治!

   

   

  

 

     きりん・さくら組さんたちは、自分たちで作った鬼の面、それはきっと自分の心の中にいる悪い鬼に見立てて作ったものでしょう。いや、楽しそうに作っていから大好きな鬼さんなのかな。 それは、幸せな生活・無病息災の願いの鬼なのかもしれません。コロナ禍での初めての豆まき、外でマスク着用、いつもより控えめに行いました。

   とはいえ、いつもの外遊びのような感じで元気よく楽しくでいました。自分の鬼の作品つくるを通して、鬼退治の歌を歌って、そして、願いを込めて。鬼は外、福を内・・・。

 

   

 

 

交通安全

自分から守る命

 

 

 

   交通安全のDVDをさくら組さんが見ました。

「命は一つ」です毎日新聞等に悲惨な事故が報道されています。

ルールを知らなかったり、経験不足、慌てたり注意を怠ったり過信なとから事故は発生します。さくら組さんたちはもうすぐ一年生です。

このビデオは交通ルールを改めて確認して学びました。みんな真剣です。とくに、例として遊びの時間に間に合わないということから慌てて左右の確認を怠り横断してしまう不注意がありました。

 道路に出たら危険であることを知り、特に横断ではよく確かめる動作と余裕が大事です。車のスピードに感覚としてなれていないで事故にあう場合もあります。スピードと車の静止距離、路面の状態などでも変化します。大人でも知らないで事故にあう場合もあります。毎日の大丈夫を過信しないことなどいつも意識し注意する自分が大事です。いつも、交通ルールはいつも100点満点でお願いします。

 

コマ回し

まわるまわるよ 楽しいな

  

  

  

   

  

    全員で せーの・・・。

一斉にコマを回して一番長く回っているチャンピョンを決めました。

いつも確実に回すようになるには、結構難しいです。

でも、挑戦です。練習すればコツをつかんで必ず回せる。

「お父さんに教えてもらったよ」「初めてまわせたよ」と

たとえ失敗しても楽しい声が聞こえてきました。

みんなにアドバイスを試みつつも、自分で回せるよになるのが一番うれしいです。

 

 

 

避難訓練

一番じょうずに

   

   

     今日は、事前連絡なしの抜き打ちで訓練しました。

しかし、前回、消防自動車を見たりして地震・火災に対する意識が深まったのか・・・。

第一避難、第二避難も完璧でした。いままでで一番よかったと思いました。素晴らしい!

寒い日でしたが、天災も火災も天候や時間は選んでくれません。

だから、いつでも避難できるように、しっかり身にけることです。

みんなの「はい」の返事と真剣な眼差を感じてうれしくなりました。真剣さが伝わる練習でした。

後で、園児に聞いてみると、抜き打ちの訓練だったからか 「本当の火事かと思った。」でした。

しっかり行動が身についていることは、◎です。

 

 

 

 

ボール教室

毎回進歩に驚くばかり

  

  

 

    今日はボール教室でした。コロナの関係で保護者の手伝いはなしで実施させていただきました。毎日元気に外遊びをしているみんなのエネルギーですが、このボール教室では十分発揮できます。

    また、普段使っていない体の動き、チームワーク、頭も使います。また、転んでも我慢、すぐ試合に参加するなど精神面も鍛えられます。

今日は、ボールを追う根気に目を見張りました。精神的な成長と技も上達して意識が高まりました。さくら組さんは試合形式で黄色と紅組で別れました。攻防一帯のサッカー遊びですから、攻めていると思うと、すぐに守りに入らなければならない時もあり、瞬時に判断し、バックに戻りおさえるという走りや動きができてきました。夢中で友達同士の接触プレイもできるようになり、とってもびっくりです。

 また一つ上達したのお子さんの姿にきっと驚くこと間違いなしです。

 今日は見ている時の応援もチームワークよくすごかったです。今日も全員が必ずボールに触る配慮ありみんなが満足する楽しいボール教室でした。

 

コロナでなければ・・・。と、ごめんなさい。

竹馬練習

火が付いた・・・

  

   

 

きりん組さんたちの縄跳び発表会を見て

自分たちも何か動きたくなってきて・・・。外で遊びました。

挑戦する気持ちに火が付いたのか、竹馬のりを中心に動き出しました。

日々のちょっとした園児の気持ちに沿い、意欲を駆り立てながら学級が動き出します。

そう、きりん組さんの頑張りを見ているだけではつまらないものね。

自分たちも頑張ろうとするエネルギーはいっぱいだから

頑張ろう・・・。

縄跳び発表会

みんなが輝いていました

  

   

  

  今日は、さくら組のお兄さんお姉さんに見せる縄跳び発表会でした。

 音楽に合わせて、リズミカルに走りとびができました。

そのほか、前跳びだけでなく、後ろ跳び、片足跳び等いろいろな跳び方も密かに練習していたようです。びっくりしました。

 発表の場というのは、それに向けての練習・努力・頑張りがありとても大切なことです。

お兄さん・お姉さん・先生、みんなから大きな拍手もらった時のうれしそうな笑顔が輝いていました。

みんな上手になったね。自己のベストを更新しています。

 

 

縄跳び発表会にむけて

記録へ挑戦

   

   

  

 

 きりん組さんたちは、さくら組さんたちに縄跳びの伸びを発表するために、本日記録会をしました。

日ごろ頑張ってきた挑戦への記録会です。

コツを覚えてからたくさん跳べるようになっている子が増えています。

コツをつかんでない子もいます、一回でもできるようになるとぐんぐん伸びると思います。

縄跳びは、手軽ですので、いろいろなところでできる運動です。ご家庭でも機会をとらえて、よろしくお願いします。

 また、この幼稚園での記録会の機会に、それぞれの頑張りよくと努力を認め褒めていきます。

記録会前の個人練習の写真を撮りました。

編み物

コツコツこつこつ 

   

  

     さくら組さんは、毎年マフラーを手編みしています。

給食のあとのわずかな時間を利用して・・・。

一本の糸からマフラーができます。人間の知恵です。

編むとは規則正しく絡めること、きちんと編まないと穴が開いたようになってしまいます。

単純ですが注意と根気がいります。イライラしないで一歩ずつこれもまた練習です。

きっと暖かい素敵なマフラーになること間違いなし。おしゃべりしながら編みたいところですが、コロナ禍で静か集中しています。

一月の誕生会

寒い時期にありがとう 母へ

      

     昨日の大寒、一年中で一番寒いときに、誕生しました。

みんなも大変だったでしょうが、お母さんはもっと大変でした。

でも、こうして大きくなりました。今日も元気です。

みんなでお祝いしました。お誕生日おめでとう。どうもありがとう。

教室内は一月の雰囲気の獅子や絵馬がありました。

さくら組さんは、札に目標が書いてありました。とってもいいことです。

縄跳び、竹馬が上手になりますように・・・・。

気持ちを新たに、新年の誓いを立てたのですね。

みんな頑張れ・・・。

教室の掲示物や雰囲気がその気持ちを盛り上げます。

郵便屋さん

かわす温まる 手紙

   

   

  

職場体験シリーズ郵便屋さんごっこ

まだまだ、文字は習っていませんが、まねごとでとしてごっこ遊びをしています。

私たちは、メールになれてしまい、子供たちからくるお手紙がとっても新鮮です。

手がみて自分の文字で書いて伝えること。いいですね。

自分のポストがあります。きりん組さんもポストを作ったみたいです。

絵も入っていて心が伝わってきます。友達同士、普段会話していなくても手紙なら・・・。

仲良しになりますね。

楽しみですね。ごっこ遊びを通じて改めて、心感じて楽しくなりました。

みんなに返信しています。

 

 

かるた遊び

集中力と素早さ

   

   

 

 さくら組さんたちはお部屋でかるた遊びをしていました。

やっぱり競い合いは集中して盛り上がります。それだけ自分が伸びていきます。

かるた遊びも伝統的なお正月ならではの遊びです。読み札を覚えたり絵札を覚えたりいろいろとたのしくためになるところもあります。楽しく夢中になれることがいいですね。

強風の中でも・・・

元気に強く 負けない子たち

   

   

   

    

 

  今日も寒波の波、風強く寒くなっています。しかししかし、風の子たちは元気で外遊びをしました。時間まで目いっぱい、きりん組さんは縄跳びやサッカー、さくら組さんは竹馬や雲梯などで毎日鍛えています。雲梯も握力、腕の強さなどぶら下がるだけでも力がついていくと思います。

もちろん終わった後は、手洗いうがい消毒です。子供は体温が高いのか、これぐらいはへっちゃらなようです。うらやましい・・・。

紙相撲を楽しむ

のこった のこった 夢中になったーーー!

  

  

  さくら組さんが作った紙相撲で遊びました。

土俵は箱の上、叩いて相手の力士を倒します。

紙の工夫で安定したお相撲さんができるようです。

叩き方の工夫もあるかな・・・・。

あまりやったことがないので、これから研究してみたくなりました。

家でも、簡単に作れて勝負できるので楽しく遊べると思います。

作りの技や叩き方の技があったら教えてください。

それが楽しいかもしれません。夢中になったひと時でした。

誘ってくれてありがとうございます。

凧凧上がれ

 

風を受けて

   

   

   今日はきりん組さんが凧揚げをしていました。

少し小さめの凧ですが、その分操作もしやすく、走ると直ぐに凧が風を受けて上がります。

楽しそうに園庭を走り回り、凧たちが泳いでいました。

上手に上がっていたので喜んでいます。

走らないと風を受けないので、一生懸命走ることも体力作りですね。頑張れ頑張れ。

凧揚げ

天まで上がれ・・・

   

   

さくら組さんはカイト凧を作りました。

園庭は凧揚げには狭いのでグループ毎に試にとばしました。

糸とは短めにして桜の木に引っかからないように、気を付けながらしかも友達ともぶつからないようにします。

でも、風を受けて上手にとんでいました。上手上手、スゴイスゴイ・・・。

思わず声がでてしまいました。

昔は広い場所で空高くあげたことを思い出します。コツがいります。

風を受ける感覚・・・。

広いところであげてみたいですよね。

皆の夢・希望を乗せて天まで上るといいです。

 

縄跳び挑戦記録

100回に続け

  

  

  

 

 

 今日はきりん組さんが縄跳び記録会をやっていました。

みんな、進んで跳んだ様子がわかります。100回達成したお友達がいました。

数人の友達が「100回跳んだんだよ・・・。」私に嬉しそうに話してくれました。

みんな友達のすごさに驚くとともに、一緒に自分が跳べたように喜んでいるのがよかったです。

でも、次はみんなの番ですネ、記録カードを塗りながら自分の回数を確かめ自信を持ち、次の目標に向けて頑張りましょう。みんなはすごいぞ!

入園説明会の日時変更について

 

 

入園説明会並びにPTA結成会の日時変更いたします。  2月2日を変更して2月12日(金) 上柴西幼稚園にて

コロナ感染緊急事態宣言発令中のためのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

以下、お渡しする予定の文書です。問い合わせ573-5240

 

 

 

 

お当番交代

今日も一日ご苦労様でした。

   

 

 元気にすごせた一日、みんな今日も無事でよかったです。

帰りには、今日のお当番と明日のお当番の交代をします。

友達が名前を呼んで確認です。

明日もみんなでスムーズに過ごせるようにお当番さんよろしくお願いします。

終わった後は、先生がご本を読んでくれました。毎日楽しいね。

明日も元気に登園してください。

寒さの中でも

やっぱり すごいねー

  

  

    今日は、雪が降るほどの寒さ、曇り空です。

しかし、みんなは外遊びを元気にしています。

さくら組さんは、冬休みに遊んだり練習した成果を先生に見せていました。

顔も手も冷たいのにね。

動くと体が温かくなりまた、寒さに負けない丈夫な体を作ります。

これから、まだまだ寒くなる予定ですが、鍛えていきましょうね。

三学期開始だ!

君はすごいぜ !

   

   

  

 

あけましておめでとうございます。

 今日から幼稚園は三学期が始まりました。緊急事態宣言が発令されコロナ感染に十分に注意しながらの登園となった初めての朝です。

あいさつから友達に会いたくて、先生に会いたくてのはやる気持ちがわかりました。みんな元気に登園できたことを本当にうれしく思います。

 式では・・・さくら組・きりん組ともに、いつもの通りきりっとした姿勢、無駄口なく、挨拶にも気合がこもります。素敵です。

 コロナの感染拡大で、人の流れは感染につながるものですが休園にはなりませんでした。それは、これまでである程度の感染に対する留意点がわかり、教育(学び・遊び)は大切なものと認められ現段階では休校にならなかったと思います。ご協力をいただきながらしっかりと育ちを進めていきたいと思います。よろしくお願いします。

園児たちへの話

 一つ目 今までよりも意識を高め日本中の努力でなんとしても感染拡大を抑えるという気持ちを園児なりに高めました。特に食事をするときはマスクを取るときが最大の注意です。

 二つ目 みんなはすごいんだよ! です。来年度はぴかぴかの小学生または、年長さんになる年として幼稚園を背負っていきます。一人一人が力のある持ち主なんです。やろうと思ったことは、臆せずに、進んでやっていこうという勇気・努力を話しました。この時期だからこそ力も伸びていきます。みんなが努力したり助け合ったりしながら実行していきましょう。

 

 来年度、幼稚園は三歳児教育・有料預かり保育も始まります。市内でも人数は多いです。一段とよい子供たちを育てる上柴西幼稚園にしていくため先生方も頑張りますのでよろしくお願いします。

大掃除

 ピカピカな気持ちで

   

   

   

     

 今日は自分たちの部屋を掃除します。協力して短時間に奇麗にしました。

新しい年をピカピカにしてぴかぴかな気持ちで迎えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

二学期の終業式

つみ重ねで今がある

  

  

    2学期がお陰様で、全員元気で終わりました。みんなの生き生きとした笑顔、ありがとうございます。

今日の話は3つ

1  つみ重ねで今日がある。消防署の方の話に、上柴西幼稚園のみんなは大変避難がしっかりで きているということでした。これも日ごろから、先生の話をよく聞いて誠実に毎回一生懸命に頑張ってきたみんなんの積み重ねがあるからだと思いました。大事なこと。

今日は振り返っていいところ頑張るところを次の目標にしてください。

2 コロナ禍での生活での2学期でしたが、これからも続きます。マスク着用は基本です。健康に留意してこれからもみんなで協力して頑張っていきましょう。

3 今日、保護者のかたからうれしい言葉をいただきました。皆さんで協力していただいた桜の清掃ですが、今日で終わります。本当にありがとうございました。「最後まで清掃ありがとうございます。」に、「いや、楽しかったですー。」の言葉に、驚きと嬉しさで一杯になりました。

都合をつけての皆さんのご協力に、本当に「感謝」です。

 

 

 

二学期の給食最終日

わーおいしい クリスマス給食

  

   

  

   今日は2学期のクリスマス給食&最終日です。

献立表をみて楽しみにしている子供たち、いただきますのあと

まずは、フライドチキンをかぶりとみんな食べていました。やはり人気があります 。2学期も調理員さん栄養士さんおいしい給食ありがとうございました。毎日おいしい笑顔で食べていますが、今日はぱちりとその様子を撮りました。おいしさのわかる笑顔、食べるって楽しいですね。明日はクリスマスイブ、給食はありませんが家族でおいしい食事が待っていることでしょう。うらやましい。

 保護者の皆様、お陰様で、アレルギーのトラブルや給食事故なく無事に終わるこができましたことに感謝申し上げます。

 また朝、保護者の方からイチゴのプレゼントがありました。甘いイチゴ一つでもうれしかったです。子供たちも大喜びでした。給食のお皿に甘い赤いイチゴがあるだけでも彩りに食欲を誘い、よい食事となり大満足の様子でした。ありがとうございました。保護者の皆様には突然の連絡にて確認の協力をしてもらい失礼しました。ちょっとですが子供たちの喜びのために・・・。いつもながらご協力に感謝します。

消防車と避難訓練

 

いつもより緊張・・・でも、

     

    

    

      

      今日の避難訓練は上柴分署の消防隊の方々に皆さんの避難訓練を見ていただきました。

今日のみんなは、◎の避難ができていると褒められました。

ポイント

・いかに早く、静かに避難できるかです。これが小さい子の命を救う第一

そのためには、日ごろから、先生の言うこと(指示)がよく聞けることが第一優先です。

集団ですのでおしゃべりのバラバラでは助かる命も助からないとのことです。

それが上柴西幼稚園は、静かに素早く避難できていたとのことです。みんなよかったね。

避難の時、特によかった子がいました。それは、部屋から避難するとき、腰をかがめて低い姿勢で避難していた子がいたようです。煙を吸わないようにの避難もできていて素晴らしいとのことでした。今度は、みんなもできるだけ真似してみよう。

緊張している様子もありましたが、この緊張感は大切な意識であり、このことも大変立派な態度ですと、素直で頑張っている様子がよいと褒められました。

そのあとは、消防車の見学をしました。いろいろな消防設備を見て驚いていました。命を守るために大変なお仕事ですが、かっこいい仕事ですね。

改めて、将来は消防士さんの希望もでてくるかな?

いずれにしろ、火災・地震・避難の意識が高まりました。ありがとうございました。

 

 

来年は丑年

何作ってるの うっしっしー

    

   

   

  今日は来年の干支の丑の絵を描き、年賀はがきの裏面を制作しました。

先生の見本をもとに、マジックで牛さんの顔に目を入れたり鼻・口をいれたりしました。

 どこに届けるかはまだ秘密・・・。ご父母の方かな、ご両親かな、自分かな・・・。

年賀はがきは、ここ最近スマホブームで減っていましたが、コロナウイルス感染の関連で自分流の年賀はがきや手作りの便りも増えているそうです。お正月を迎える行事として見直されつつも大切な人との交流やあいさつです。

 私もコンピュータですが、手作り年賀はがきを毎年つくっています。楽しみの一つになっています。また、相手からもらう楽しみもあります。