幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

続けてる竹馬のり

声援を力に

   

   

  

   「頑張れー頑張れー」「もう少し」「あとちょっと」 と、園児たちの声援が続きます。

竹馬のりの披露会です。声援の中、一人一人頑張る園児たちです。

みんなの精一杯の応援・視線をあびるちょっとの刺激で、「やるぞー」「頑張るぞー」「やらなくちゃ」「やったー」「乗れた・・・。」今までの気持ちに刺激がく追加されます。

心が揺さぶられる声援、は力になります。温かい声、友達の声

みんなえらいぞ

時間も考えながら 

    

   

    

  

  同じ時間に、同じものを同じ場所で食べる給食、食べる仲間と共に絆も深まりも感じます。

コロナ禍であり、おしゃべりはなしです。しっかりまもっています。会話して楽しく食べることはできませんが、仲間意識は育っていきます。人間のみが美味しい料理を工夫して作り楽しく食べることができるのに・・・。残念ですがまだ仕方ないです。
 今日はみんなの普段の食事の風景を撮りました。

そして、ここにきて年長さんは、時計を意識しながら食べる練習もしっかりしています。一年生になったらチャイム・時間で過ごします。みんな残さずたくさん食べています。嫌いなものも食べられるようになった子もいました。偉いぞ、健康・大きくなるために大事なことです。

 

 

季節に合わせて

温かい自分

  

 

 きりん組さんたちは、昨日まで寒かったので、温かな自分作りをしました。頭には毛糸の髪・帽子です。手は手袋で、色や形も考えて冬の温かな支度を想像して作りました。

寒いとき、温まりそうな感じになりますね。

竹馬遊び

上からの眺めはどうですか・・・。

    

   

    今日は、竹馬のステージが一段階アップした友達が数人に増えました。

先生に、足の高さを調節してもらい地面から50cmくらいの高さになりました。

上からの眺めはどうですか。身長が伸びたみたいで気持ちいいですか。

 他の園児もみんな根気よく竹馬に挑戦していました。「継続は力なり」みんな意欲が大切だね。

 また一方、今日は幾分日中は温かく、のぼり棒に挑戦する子たちも見られまとした。

元気いっぱい、慣れたものでスイスイ上ったり回転したり、裸足になっていろいろと挑戦する姿に感心します。待ち遠しい春はもうすぐ、思い切り運動・遊びましょう。

スクーター&三輪車で

新車紹介で楽しそう

   

 

 きりん組さんの外遊び、今日はいつもより三輪車やスクーターで遊んでいる子が多かったです。

新しい三輪車(新車)が登場しました。来年度、三歳児用に三台購入したもので、小さな子でも足が届く三輪車です。大人でも乗れる頑丈さです。スクーターも人気があり楽しそうです。

スクーターも三輪車も漕ぐにはコツが必要です。みんな経験して、楽しく遊んでいます。

先生が白線で道路を描いてくれたので線に沿って一周しています。混んでいる時は順番のルールも守っています。